イメージ画像

酵素ダイエットと食事の関係

酵素というのは体に大きな影響を与えている物質で体内酵素と呼ばれています。体内酵素には消化活動を司る消化酵素と新陳代謝に影響を与えている代謝酵素の二種類があります。これらの体内酵素は子供の頃には誰しも多く持っており大人になると減少してきます。沢山食べても太りにくい人は生まれ持って体内酵素を多く持っているか、知らない間に食事から酵素を摂取している可能性があります。つまり体内酵素を多く持っていれば痩せやすい体であると言えます。年齢と共に減少していく体内酵素をどうすれば増加させられるかというのが酵素ダイエットに直接関わってきます。実は消化酵素と代謝酵素は反比例の関係にあって消化酵素を多く使うと代謝が減少し、代謝酵素を多く使うと消化酵素が減少するのです。体内酵素を増加させるためには意識した食事を行う事が大事です。食物の中にも食物酵素という酵素が含まれていますが、最も多くの食物酵素を持っているのが新鮮な果物や生野菜なのです。食物酵素は体内で消化酵素の代わりをしてくれるため酵素を節約することができ、結果として代謝酵素の量が増加しますから当然体調も良くなります。従って酵素ダイエットを始めるには新鮮な果物や生野菜をジュースにして飲むのがお勧めの摂取法です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ